柳は緑 花は紅

世界は愛に満ちている…猫と音楽と、ちょっぴり不思議なことが好き!

夢日記 8/6/2019

とても極彩色の夢。

図書館で、こっちの棚の本が良いよと言われて見ると、そこには大好きだったリンドグレーンなどの本がいっぱい!

思わず「うわー!」って声が出る。

 

すると突然場面は本の中へ。

ハサミムシのような虫が色とりどりの草むらの中に潜り込む。

上空には天敵の鳥が飛んでいる。

草むらからそーっと覗く虫。

空から急降下する鳥。

間一髪で再び草むらに潜って難を逃れる。

 

その色彩の美しさに心を持ってかれた。

2回目の合氣道でした

今日は、先月に引き続き2回目の合氣道に行って来ました。

今日も初めての方がいらしたので、基本の呼吸を中心に。

あー、前回の記録をザッとでも読んでから参加すれば良かったな。

すっかり忘れてしまってました。

取り敢えず習ったことをざーっと書きます。順不同です。

 

合氣道は勝った負けたではなく禊の術。

呼吸が大事!

宇宙の中心となる言葉は「ス」

いわゆる丸チョンの図で表される。

大地に向けて➖の息を吐いていくと自然と宇宙の➕のエネルギーが入ってくる。

どちらも吐き切った後、吸い切った後は息を止める。

中丹田の太陽叢に手を当てて声を出す。

「ス」→「ウ」→「ア」→「オ」までやりました。

後は名前の母音の数によって個性が違うという説明。

荒御霊、奇御霊、和御霊、幸御霊の説明。

奇御霊の人は勉強熱心。人が近寄ると逃げる。

「お」が多い人は和御霊の人。

協調性があり過ぎて、和を考え過ぎるあまり和を乱してしまいがちだとか。

気を付けよう…。

荒御霊の人は愛の人。愛が多過ぎてしつこくなりやすい。

あと、虚空蔵菩薩マントラのことも話されてました。

某神社の神職の方がやられたのと同じヤツですね。

100万回唱えるとアカシックからどんな情報でも取って来れるそうです。

 

その後は笑い。

自らの笑いで心から楽しめているかが大事。

神社には何故鏡があるか?

「かがみ」即ち「が」を抜くため。「が」「我」が無ければ「かみ」になる。

だから、神社でお願い事をするのは間違っていて、「我」を抜いた自分こそが「かみ」である。

休憩の後は技の稽古。

水の手(右手)と火の手(左手)の握手の違い。

両手で握手する時、自分が左手を上に出した事に驚いた。

左右の手の握手の違いを感じる。

右手は左脳の感覚、左手は右脳の感覚で物事を感じている。

 

技は、先月もやった手をひねる技。

その後は股関節や脚のむくみを取る整体の技などを教えてもらいました。

もっと色々言われてたんだけど、覚えていられないのが悲しい。

カラフルボイセズ ボーカルセッションを聴きに行く

半年に1回ほど開かれている、ジャズシンガーの渡辺直子さん主催の「カラフルボイセズ ボーカルセッション」を聴きに行くようになってから何回目でしょうか。
「カラフルボイセズ ボーカルセッション」と言うのは、アマチュアの方々がジャズを歌う場と言ったら良いでしょうか、当日集まっていきなりセッションするというイベントなのです。
もちろん、楽譜は事前に渡してあるので伴奏の方はそれぞれ練習はしてくるのですが、歌い手さんとは当日が初、そして少しの打ち合わせのみで即本番を迎えるというドキドキの楽しい会で、私の友人もたくさん参加しているのです。
 
先週の土曜日も聴きに行ってきました。
会場は、ジャズ喫茶SWAN
ジャズのボーカルってそんなに興味のあるジャンルじゃないのに、何故か足が向いてしまう。
その理由について考えていたら、昨年の7月に開催された時のFacebook記事に直子さんが書いてました。
そうそう、これなのよ!
私がクラシックの歌を辞めたワケ、そして合唱を辞めた理由はこれなの。
SNSにもちょこっと書いたけど、私は上手な歌じゃなくて誰かの心を動かす歌が歌いたいんだわ!
楽器の演奏でもそうなのよ。
綺麗で上手な演奏なんてクソ食らえ!(お下品で失礼)
下手でも人の心を動かす演奏の方がずっとマシだよ!
 
なのに、どんどん離れてく自分が嫌だったんだなぁ。
そんな事にはとんと興味が無い周りも嫌だった…。
どんどん歌が嫌いになった。
一緒に歌ってる人たちも…。
だから離れることにしたんだけど、でも、やっぱり歌が好き!
自分では到底歌えないけど、そんな歌を聴くと本当に感動するのよね。
 
 *****************************************************************
(渡辺直子さんのFacebookから転載させて頂きました)
 
 
歌がうまい、、、って?

声量がある。 音程がしっかりしている。リズム感がいい。発音発声がいい。などなど・・・?でもそれだけじゃないところが歌の深いところですよね。

今回のカラフルボイセズボーカルセッションでは、いいなあという歌にたくさん出会えました。「その曲への思い入れや愛やリスペクト」が「その人らしさ」をもって伝わってくるとでもいうか。。。

と、書いて来て、やっべー( ;∀;)と、自戒も込めて思うことですが、慣れてくると「うまくこなす」「それらしく演奏する」ことに傾きがちです。そこにうまいな、スゴイなという感心はあるけど、感動とはちょっと別かもしれません。
偉そうなことを書いていますが、ワタクシも、ますます精進しなくてはと刺激を受けました。

今回も大変多くの方々で盛り上がりました。参加してくださった方々、聞いてくださった方々、歌の伴奏をしてくださった方々、本当にありがとうございました。熱気と和みの入り混じるいいセッションに育ってきていると感じます。

ホストのメンバーおよび伴奏で参加してくださった方々は事前の準備にも精力的に取り組んでくださいました。感謝です。本当にお疲れさまでした。
写真は寺井豊さんからいただきました。全員分!本当にありがとうございました!

次回は12月22日第4土曜日の予定です。

作曲って難しい

9月のライブに向けて、曲を作らなきゃいけないんだけど、メロディーを作るって難しい。

どうやったら良いのかアドバイスを求めたところ、自分の気に入っているメロディーをボイスメモで良いから送って欲しいと言われました。

 

うーん、それも意外と難しいんだよ。

ボイスメモに録れるようなメロディーが果たしてあるだろうか?

 

なんか、ライブに出るってやっぱり大変な事なんだなと今更ながら思う。

でも、やりたいんだから頑張るしかしようがないんだな。

とりあえず、リズムとか色々試して自分の気に入ったリフを録音してみるかー。

オカリナ練習の2回目に行ってきました

今日は9時半から、紅茶のお店ひまわりでオカリナ練習の2回目でした。

今日はまた新しい人が一人参加。

これで、全員で5名です。

でも、今日は一人の方がお休みで、なおかつ店主のまこさんは仕込みで忙しく、3名で練習しました。

新しく参加された方はピアノや二胡を演奏されているそうで、オカリナは初めてでしたが、音楽経験は豊富そうでした。

前回(先月)やった曲のおさらいと、フラットやシャープのつけ方を教えてもらいました。

いつも思うのですが、やっぱり自分だけで練習しているのとは違って、教えてもらうと新しい発見がたくさんありますね。

こういう時、レッスン受けれて良かった~って思います。

きっと一人では知りえなかったであろう事がたくさんありますから。

高い音の時のフラットの代え指とか低いシのフラットの出し方とか、とか、とか。

ビックリします!

 

そして、途中の休憩も嬉しいんですよね。

f:id:kyonzy:20190725194951p:plain

今日はホットチャイにしました♪

 

そして、予想はしていたけど難しい方を私が吹くということに(汗)

まぁ、ちょっと練習してましたけどね・・・。

そしてF管を持っているなら2Fのパートを吹いたらということで、2Fのパートを吹くことになりました(大汗)

メロディーパートの場合もあるけど、シャープ2つだよ2つ!!

あー、あー、あー。

練習は月に1回しかないわけだから、自主練習頑張るしかないのよね。

 

そして、練習の後のお昼ご飯。

日替わり定食です。

店主のまこさんが、仕事しながらお耳だんぼになり過ぎて、お釜のスイッチ入れ忘れてヨーカドーまでご飯を買いに行ったことは内緒ですよ(^^;;

 

夢日記 7/23/2019

今日の夢。

 

知り合いで歌が上手い女性。

どうもレッスンに来るようにと言われている。

友人の男性とトレーナーの先生。

知り合いの女性はあんまりレッスンに行きたく無い様子で、江南区まで行くのヤダなぁと言ってる。

そこへ友人の男性が、「ま、行ってみればいいさ」と言う。

 

次に私の番。

すわ、私もレッスンか!と思っていたら、取り敢えず練習して来てと楽譜を渡される。

楽譜はアメイジング・グレイス

えー、えー、えー!

直ぐに、楽譜読んで、YouTubeとかも聴かなきゃ!とか頭をよぎる。

知り合いの男性は、気楽に「ま、やってみればいいさ」と言っている。

 

なんだかなぁな夢。